【7Herbs Blend teaには色々な楽しみ方があると聞いていますが、どの様な楽しみ方があるのですか?】

7Herbs Blend teaの淹れ方、楽しみ方などについて触れてみたいと思います。

《淹れ方》
基本的な淹れ方は、薬缶に550mlの水を入れ、沸騰させ弱火にしてからティーバッグ1包を入れて5分間煮出します。火を止め水の入った容器等に薬缶ごと漬け冷やします。冷めたらティーバッグを取り出し、ティーバッグに含まれた水分を搾り出してから(水溶性植物性繊維を含んでいますので、絞り出す事をお勧めします。)、この状態でほぼ500mlになります。別な容器等に移し替えて頂くと携帯に便利です。味が濃いと感じられる方は水量を調整してお飲みいただけます。温かくしても冷やしても、お好みの温度にしてお飲みいただけます。
《飲用する頻度と時間帯》
成人一人につき、1日当たり1包分を飲用します。
飲用する時間帯は午前中又はお昼前後までに飲み終えます。利尿作用があるため、夜の飲用はお避け下さい。利尿作用は、老廃物の排出などに効果があると言われています。

《飲用して頂きたい方》
特に、BMIが25以上の方にお勧めします。BMIが30前後の方には最低でも3ヶ月~6ヶ月は飲用することをお勧めいたします。
《楽しみ方》
薬缶から取り出したティーバッグは、冷凍庫に入れ4ティーバッグ程度集まったら、お風呂に入れて香りを楽しめます。それだけではありません。お風呂に入れたティーバッグを手で掴むとヌルヌルしたものが出ます。それは、水溶性の食物繊維です。食物繊維はティーとして飲用する場合、善玉腸内細菌を増やすことで知られていますが、外用で使用すれば皮膚の保湿を高めますので、顔や身体に塗るのもお勧めです。
更に、7Herbs Blend teaには厚労省指定成分である、メラニン生成抑制効果があるアルブチンが含まれており、アルブチンはシミの予防や美白作用をもっています
(http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/05/txt/s0509-5.txt)

《アルブチンの特徴と効果》
もう少し、アルブチンについて触れてみます。
アルブチンには、αアルブチン・βアルブチンの2種類があり、化粧品に使用されております。αアルブチンに即効性はなく、ゆっくり時間をかけて効果が実感できるものになります。どちらかというと、αアルブチンは、これからできるであろうシミに対して予防効果が期待できると言われているようです。美肌効果が高いアルブチンは、α-アルブチンで7Herbs Blend teaに含まれるハーブ(エリカ)に含有するアルブチンはα-アルブチンです。

《効果の期待できるシミの種類》
アルブチンは、どんなシミにも効果があるようです。
遺伝要素の強いそばかすや、ニキビ跡にも一定の効果が期待できるといわれています。しかし、すでにできてしまったものではなく、これからできるかも知れないシミを「予防」するものになりますのでご注意下さい。
《アルブチンを使用する点での注意点》
アルブチンは予防効果が主であり、大きな副作用はないと言われています。ただし、アルブチンには天然のものと合成のものがあり、合成のものは、天然のものを改良し、美白効果を高めていますので、まれにトラブルを起こすこともあるようです。その点、7Herbs Blend teaの入浴中のティーバッグには僅かながら天然アルブチンが含まれていますので、顔や身体に塗って、スキンケアをすることも楽しみ方の一つです。

カテゴリー: セブンハーブスブレンドティー パーマリンク