メディカルハーブ ヘルスケア石鹸 さらにすらり、しっとり 7種のハーブ+プラス石鹸No.2

7種のハーブ+プラス石鹸はこんな方におすすめ「毎日忙しく食生活が乱れがち」「30代からの男性」「40代からの女性」「なかなか運動ができない方」
体を泡で洗うだけで、さらにすらりとしっとりをサポート
7種のハーブ+プラス石鹸は、100%植物成分でつくられた石鹸です。
世界各国のメディカルハーブ数千種の中から、カラダによいとされる21種類のハーブエキスと、3種類のエッセンシャルオイルを丸ごと練り込みました。
経皮吸収の原理を活かし、泡でカラダを洗うだけでハーブの力をカラダの中に取り込み、さらに、すらりとしっとりをサポートします。
さらにすらりとすべすべをサポートする7種のメディカルハーブ 7種のメディカルハーブ「ゴーヤ茶・ダンディライオン、タイム、エリカ(ヒース)、マテ茶、リンデンフラワー、ユーカリ」
肌に優しいコールドプロセス製法

加熱せずオリーブオイル等の植物油を苛性ソーダを混ぜて鹸化(けんか)させ、自然に起こるアルカリ反応を利用し石鹸を作る製法で、グリセン(保湿成分)が含まれます。

油脂の酸化が比較的少なく、ハーブエキス(肌などに有効な成分)を加えるのにも適切な方法です。自然皮脂を洗浄しすぎず、お肌に優しい石鹸です。

※コールドプロセス製法の石鹸は、やわらかく水に解けやすいのが特徴です。使用後は風通しのよいところで保管してください。

効率の良い経皮吸収

皮膚を通して体内に成分が浸透することを経皮吸収といいます。

分子量や体の部位等により吸収量が異なります。口からの吸収は約90%が排泄されるのに対し、経皮吸収による排泄は約10%といわれています。

経皮から吸収された有効成分は、血液やリンパによって、体のすみずみまでいきわたります。

たっぷり泡立て、カラダにのせてうれしい成分をしっかり吸収 石鹸の泡立て方 石鹸の使い方

商品について
7種のハーブ+プラス石鹸
食生活が乱れがちな方におすすめ 7種のハーブ+プラス石鹸
全成分表示 オリーブオイル、水、ココナッツオイル、パームカーネルオイル、ココアバター、セサミオイル、スイートアーモンドオイル、レッドパームオイル、月見草油、蜜ロウ、ホホバオイル、シアバター、ローズヒップオイル、ボリジオイル、ゴーヤ茶エキス、ビルベリーエキス、リンデンエキス、ユーカリエキス、リコリスエキス、エリカエキス、ウコンエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、レモンバームエキス、マテ茶エキス、アルファルファエキス、ネトルエキス、ヤロウエキス、オリーブリーフエキス、セントジョーンズワートエキス、レモングラスエキス、エキナセアエキス、タイムエキス、アロエベラエキス、ダンディライオンエキス、グレープフルーツエキス、ローズゼラニウムエキス、ティートリーエキス
製 法 コールドプロセス製法
使用時の
保管方法
保管は直射日光を避け、ご使用後は水気を切って風通しの良い場所に保管ください。
ご使用までの
保管方法
直射日光を避け、室温・暗所に保管ください。
使用上の注意
  • ボディー用石鹸としてご使用ください。
  • ご使用前にパッチテストを行なってください。
  • 刺激などの異常が現れた場合は使用を中止し、専門医に相談されることをおすすめします。
  • 保管は直射日光を避け、ご使用後は水気を切って風通しの良い場所に保管ください。
  • 天然成分を使用しているため、色香りが若干変化する場合があります。
  • 手作りのため、製造後の乾燥により重量が若干減少する場合があります。
  • 保存期間は特に定めていませんが、ご購入後は早めのご使用をおすすめします。
上へもどる